遥香の成長記録

--(1)遥香誕生
--(2)呼吸停止
--(3)ダウン症の宣告
--(4)本を読み漁り
      『子供の城』へ
--(5)でんでん虫の会
--(6)「あゆむ」の
      仲間と共に
--(7)2000年頃
--(8)2001年3月
--(9)2002年の様子
--(10)2003年の遥香
--(11)2004年の遥香
--(12)2005年の遥香


◆第8回世界ダウン症会議Inシンガポールに参加して(工事中!)

ダウン症とは
--歴史
--染色体とは
--ダウン症候群の種類
--ダウン症児出生頻度
--ダウン症身体的特徴
--合併症について
--詩の紹介


信さんの東奔西走(工事中)
プロフィール
中村信彦の主張
議会報告と議員活動
遥香の成長記録
ラグタイム(工事中)
議員インターンシップ
ご支援・ご協力願い
茨木市の紹介
連絡先、事務所
リンク
English
トップページへ




(8)2001年保育所卒業、小学校入学

3月24日、遥香は無事に茨木市立道祖本保育所を終了しました。 修了式でひとり一人名前を呼ばれ皆の前に出てきて所長先生から修了証書をもらいました。

遥香は修了証書を高く上に上げて「大きくなったら美容師さんになりたいです。」とすこしテレながらですが、しっかり言っていました。

保育中に親向けに録音された園児たちのメッセージでは

「パパだいすき!ママだいすき!ありがとう!」

と言ってくれてました。大感激でした。

これからいよいよ小学校です。集団登校で学校まで1キロ以上歩かなければなりません。 途中には交通量の多い大きな国道もあります。

入学式の日、とっても張り切っている娘でしたが、さすがに他の子どもたちと並ぶと頭の高さが一段低く見えました。 心臓の手術も無事に成功したというものの本当に体力的についていけるのだろうか、そんな不安がよぎりました。

私たちは一番軽いランドセルを探し回って六百グラム台のランドセルを見つけることができました。

 ようやく学校にも慣れてきた頃のある日曜日、友達と遊びにでた遥香が通学路の途中にある交通量の大変多い国道を赤信号で横断して自動車にはねられたという連絡が飛び込んできました 。普段は歩道橋をみんなで渡るのですが、友達の自転車の後を追いかけて信号の変わったのも気にせずに道路を渡ったとのことでした。 幸い、うまく車のボンネットの上に跳ね上げられ、救急車で運ばれたものの大事には至りませんでした。

←(7)2000年頃へ戻る     (9)2002年の様子へ進む