第5回民生委員推薦会会議が開かれました。

8月19日午後1時から第5回茨木市民生委員推薦会会議が開かれ出席しました。12月1日の民生委員一斉改選に向け、5月21日から408人の民生委員・児童委員、主任児童委員の推薦について協議をしてきました。
現在の推薦会委員の構成は、民生委員法で定められており、市議会議員、民生委員、社会福祉事業の実施関係者、市域を単位とする社会福祉関係団体代表、教育関係者、関係行政職員、学識経験者となっています。それが今年6月7日に成立した第3次一括法で推薦委員の資格および資格ごとの定数がなくなりました。法の施行は来年4月1日からです。

非核平和街頭キャンペーン

非核平和街頭キャンペーン
今日は長崎に原爆が投下されて68年目の日です。茨木市は以前から非核平和都市宣言を行っており、各国の原爆実験に対してもその都度市長名で抗議文を送っています。今日は阪急茨木市駅とJR茨木駅に分かれて市会議員も参加し非核平和街頭キャンペーンを行い核兵器廃絶を訴えました。

広島に原爆が投下されて68年

今年も広島に原子爆弾が投下されて68年目を迎えました。また福島第1原発の事故から2年と5ヶ月が経ちました。
1っ発の原爆で何十万人もの命が奪われ、今なおその原爆によって苦しんでいる人々がいます。福島の原発事故では2年半たった今でも高濃度の放射能汚染水は海に流れ込み、原発事故収束のめどは全く立っていません。一度汚染されれば何千年何万年も先まで放射能の影響が残るとも言われています。ノウモア広島、ノウモア長崎、そしてノウモア福島。今こそ核のない平和な社会に向けて取り組みを進めていかないといけないと決意を新たにしています。