大阪広域水道企業団議会議員全員協議会に出席しました。

7月25日府庁近くの国民会館で大阪広域水道企業団会議議員全員協議会が開かれ出席しました。
協議事項は8月に開かれる臨時会の日程や案件です。また大阪市との水道事業統合に向けたこれまでの経過が報告されました。

第4回民生委員児童委員推薦会が開催されました。

7月23日午後1時30分から第f4回の民生委員児童委員推薦会が開催されました。今年は3年に一度の一斉改選の年で総数408名の民生委員児童委員、主任児童委員の推薦を決定しなければなりません。今日は98名の民生委員児童委員、主任児童委員の推薦が決定いたしました。

民主党惨敗!

21日投開票された参議院選挙で、民主党は惨敗という結果になりました。3年にわたる民主党政権と昨年12月に政権交代した安倍自民党政権と比べて国民の皆さんが下された結果であり、民主党として深く反省し、国民の声をもう一度しっかり受け止め一から、いやマイナスから信頼回復に向けて再出発をしなければなりません。それは簡単な道のりではないと思います。しかし国民の声、国民の生活に寄り添うところからしか、民主党の再生はないと思います。野党再編の声も聴きますが、今の選挙制度でいく限り、2大政党制の一翼を働く者や弱い立場にある人の目線から国政を担う政党として国民の支持が得られる勢力をしなければなりません。今回の選挙では、大阪選挙区の梅村聡候補をはじめ多くの優秀な参議院議員を失いました。今一度、国民の期待に応えられなかった本質を総括し、次に向けた一歩を歩みださなければならないと思います。

梅村聡候補の個人演説会に会場満員!

7月15日 午後2時30分から茨木市立クリエイトセンターで開かれた梅村聡候補(参議院選挙大阪選挙区民主党公認、連合推薦)の個人演説会に、各方面から多くの市民が集まりました。森みどり府議の司会のもと、応援弁士として、茨木出身の有田芳生参議院議員や細野幹事長や医師会の代表者らが応援応援演説。特に安倍政権はTPP参加で、混合診療を受け入れ日本の優れた皆保険制度を、所得格差で受けれる医療が決まるアメリカのような制度に変えようとしている。断じて医療崩壊をさせてはならないと訴えました。梅村聡候補も、12年前山本たかし議員が勝ち取って受け継いだ議席を何としても失うわけにはいかないと熱い思いを訴えました。投票日まであと1週間、何としても梅村候補の当選を勝ち取りましょう!075

第3回民生委員推薦会が開催されました。

7月5日午後1時30分から茨木市民生委員推薦会が開催され、市議会選出の委員として出席しました。今年は3年に1度の一斉改選です。
これまで368人の民生委員さんと32人の主任児童委員さんで400人の推薦をするのですが、大阪府から民生委員を人口増加に伴い8人定数増となり、全部で408人の推薦を14人の推進委員で決めていきます。今日の推薦会で136人の推薦が決まり現時点で合計219人の推薦が決まりました。

参議院選挙が始まりました。

今日から21日まで参議院選挙が始まりました。民主党は政権交代で国民の皆様から大きな期待を頂きながら、未熟な政権運営で、国民のご期待に応えることができず、昨年12月の総選挙では民主党に対し大変厳しいご審判を頂きました。民主党は、国民の期待に応えられなかったことを深く反省し、原点である、働くものの声、生活者の声をしっかりと受けとめ、今回の参議院選挙に臨みました。
私は、今回の参議院選挙で民主党公認、連合推薦で立候補した大阪選挙区、梅村 聡さん、比例区ではあいはらくみこさんを応援しています。
梅村聡さんは、元箕面市民病院や阪大病院で勤務医として働いてこられました。医療崩壊の問題や、社会保障制度改革の先頭に立って取り組んでおられます。
また、あいはらくみこさんは、北海道で国保料の徴収員として非常勤で働いてこられました。パート労働者など非正規雇用者の労働条件改善や今後充実すべき公共サービスについて取り組んでおられます。
大阪選挙区には梅村聡さん、比例区ではあいはらくみこさんへ、皆様のご支援を宜しくお願いします。